就職活動

先日、ムスコ友人のお母さんにバッタリ会いまして

「うちの子、まだ就職が決まらないのよ」

と親子で焦っているという話を聞きました。

まわりの同級生達はどんどん内定を貰っていて

世の中に1人だけ残されているような孤独感。

同じ境遇の人は他にもいるはずだけど

あぁ、もうどうしよう!って不安なのです。

で、ワタシはそのお母さんに言いました。

「うちのムスコも決まってないよ」

「え?そうなの?」

就活は終わりました。

でも内定を貰ったわけではありません。

面接に行った先で、担当者と話が盛り上がり

良い感触は受けたものの、なんとなく感じる違和感。

何社かエントリーはしてみたものの

それらの会社が自分にあっているかどうかは

実際働いてみないと分からないし

ちょっと違うわ。と思っても辞めにくいよね。

と感じたそうです。

まぁHPや面接だけでは分からない部分もあるし

説明会では良い事しか聞かされないはずだから

働いてみないと本当のところは分からないよね。

新卒ですぐ辞めていく人も

こんなはずじゃなかったって辞めてくんだし。

本人としては、やってみたい仕事があるので

とりあえず、働いてみたい職場に

潜入捜査(バイト)することに相成りました。

働いてみて、実際どうなのか

そこから決めるそうです。

会社に選ばれて入るんじゃなくって

こっちが社員になってあげたい会社を選ぶ。

猛烈に賛成。

というわけで、ムスコの就職活動は

始まってすぐ、何も決まらないまま終わりました。

もしかしたら、このままずっと、ずーーーっと

バイト暮らしかもしれないけど

多分、それでもあの人は困らない。

楽しく生きていけると確信しています。

就職が決まらないと焦っていたムスコ友人は

先日内定を貰ったと報告がありました。

良かった♥

朝、机の上に1枚の紙。

おおっと、履歴書ですよ!

ムスコのではありません。

ムスメのです。

ぷっ。

コメント

  1. gulu より:

    なんかねえ。
    どんな風にしてそんなに素敵になった?
    息子娘の話を聞くにつれ、
    毎度ウットリしてしまいます。
    選ばれるのではなく、選ぶ。
    永遠のテーマであります。
    どのような状況も楽しめる人間になりたい。

    私がPCに張り付いて店の段取りしてる間、
    夫がサッカー観戦していようが、
    私が会社の仕事しつつ内装業者さんの電話に
    出まくっている間、
    夫がサーフィンに明け暮れようが、
    私は楽しめる!!!
    もう、ちょっと笑えるとこまで来たw

    お店はもうすぐ業者さんの手を離れます。
    今日から仕上げを自分達でやり始めるよ。
    ペンキ塗ったり、備え付けたりです。
    既製品みたいなお店にしたくなくて、
    色々考えた結果、
    出来ない事だけを助けてもらったよ。
    お客様に見える部分は自分で作る。
    オープンにはもうちょっとかかるけど、
    焦らずに作り上げて行くね。

    • カーニバル より:

      結局のところ、自分が選択してきた結果が今なんだろうけど
      就活もさ、焦っちゃうと下手こいちゃう可能性大だし
      ムスコぐらいのゆるさが丁度いい気がする。(人によるけど)

      やっぱり夫婦ってお互いを補ってるのねぇ。
      そういう組み合わせじゃないと上手くいかないのよ。
      でも、もしguluさんが家出したり、別れたりでもしたら
      きっと彼はやるのよ。なら最初からやりなさいよ!って思うけど
      guluさんがいるから今はやらなくてもいいの。そういうものなの。

      オープンが伸びても、いい場所作れば後でいくらでも回収できるよ。

  2. どんぐりん より:

    今の職場でね 仕事を教えてくれる社員さんは うちの息子の少し下くらい。会社もそれなり 大学もそれなり 地頭も悪くないと思うし 真面目だし 多少キャパ狭いなと思うけど息子位と思うとそんなもんだよねと思うの。(派遣のおばちゃんなのに上から目線(笑))
    たださ こんな働き方で楽しいのかなと思うのよね。我慢も大事だし お金を稼ぐことも大事。でも 40年もこれするの?なんで こんな仕事選んだの?と思わずにはいられない。そう思うとイラッとしても(かわいそうで)おさまる(笑)
    うちの息子(上の方)にも働いて欲しいとは思ってるけど 奴のが楽しそうなのでよかったと思えてしまうし(それはそれで違う問題はあるけど)
    私 会社辞めると決めた時 あらゆる枠をぶっこわしてしまった模様でね、既定路線でなくていいんじゃない?
    息子くんのそれは すごく楽しそうでいいなと思うの。あんな海外旅行できるんだもの 生きる力もってるしさ。
    レジの早打ちも大事だよ。娘ちゃん左利きだけど レジは右打ちでしょ?
    guluさんも、お店作りを楽しんでるところがよいね。
    私の楽しかったことは色々あるけど カープとか横山さんの応援うちわ作ってるとき 本気モードでかな~り楽しい(笑)

    • カーニバル より:

      おぉぉ、それはぶっ壊したからこそ見えるものだね!
      世間の枠とか親の枠を壊すのは比較的簡単だけど
      自分の枠からも解放されると、めちゃくちゃ強くなれそう。
      ワタシも、枠バラバラ傾向かもしれない。
      最近はほんとそれよ。何でもありなの。
      上の息子!彼は彼なりの生き方を自分で選んでるんだよね。
      きっとそれを見守ってくれてる母の存在というのは大きいのだと思う。
      ワタシもそういう母でいたいし、そうなるぞ!

  3. るる より:

    こんにちは!

    娘が就活するのは20年後かぁ。。。
    わたし、64才だよw
    その頃、カニさんの息子クンは40代。
    なんだか想像つかないね。でも息子クンも娘ちゃんも楽しく素敵に暮らしていることは間違いない。

    今、田舎暮らしのための平屋の設計をお願いしているの。最初は35坪くらいで予定していたけれど、最終的には老夫婦2人なんだからこんなに広くなくてよくない?と思ってどんどんシンプルにしていったら、27坪まで小さくなった。
    カニさんに出会わなければ、予算もあるけれど、無駄に大きなメルヘンな家にしていたに違いないw

    • カーニバル より:

      20年後ってまだまだ先のような気がするけど
      きっとすぐよね。げー、60代か。
      ムスコ40代、ムスメ30代、想像したら笑える。

      平屋~~~~ラブ平屋~~~。
      るるさん、素敵じゃないの。いいじゃないの。
      それは今の住まいの近く?同じ県内?
      大変、マチコさんと行かなくちゃ。

  4. もんぞう より:

    はじめまして、もんぞうと申します。

    「半分、青い」のスズメちゃんの1コ下です。
    ムスコさまと同い年の息子がおります。
    大変参考になるブログ、何年も拝見しておりました。

    息子も大学4年で就活中です。
    冒頭の友人さまと全く一緒です。
    「超売り手市場」と言われている年なのに・・・。

    ちなみに息子は東京におります。
    我が家は新潟です。
    いまどき珍しく地元に戻りたいと申しております。
    こういった状況なので就活しにくいっていうのがあるんでしょうかね。

    だけど
    何もリクルートスーツを着て新卒です、入社式ですっていうのが
    卒業後の絶対的な姿じゃないんだな
    こういう選択肢もあるんだなってカニさまの記事で救われた気持ちです。
    ありがとうございました。

    • カーニバル より:

      もんぞうさん、こんにちは。

      就職内定率上がりっぱなしってニュースよく読むけど
      あまり実感はしないですね。決まってない人もまだまだいるし。
      でも、何も焦ってみんなと同じタイミングで決めなくてもいいと
      ワタシは思うんですよ。逆に時期ずらしたほうがいいの見つかる気もするし。
      だから大丈夫。どうやったって生きていけます。

      ムスコが働く会社の条件は
      「スーツを着ない会社」らしいです。
      これだけじゃないけど、これ重要みたい。

      • もんぞう より:

        早速のお返事ありがとうございます。

        最初の子なもんで、何から何まで親として初体験なのです。
        カニさまの余裕がうらやましい。

        まぁ卒業まで時間ありますしね、気長に待ちます(^^)

        • カーニバル より:

          ぷっ、ワタシもムスコが最初の子なんですけどね。
          そうそう、ムスコがバイトする予定の会社の事ですが
          、そもそもですよ、来年の春にバイトの募集をしているかも分からないし、応募できたとしても、受かるかどうかも不明の、何もかも真っ白状態です。
          それでも大丈夫だと思う親子が中国地方に住んでいます。何か不安な事があった時、思い出して安心してください。

          • もんぞう より:

            中国地方の大雨
            皆さまの無事をお祈りしております。

            不安な時は、中国地方の親子
            ラジャーです

            • カーニバル より:

              どんな状況でも中国地方のこの親子は元気です。お祈りありがとう。

  5. マチコ より:

    息子くん、もう就職活動の時期だったのね。
    この間、大学に入学したと思ったのに!
    そして、潔い決断!!やりたい仕事があるなら、それに向けて準備していくのはいいね。
    会社に勤めるのも、バイトで生きていくのも、何かビジネスを始めるのも、何でもありで、自分の選択だよね。選択できるって、それだけで恵まれているんだなあと思う。

    るるさんの家、一緒に行きましょ♡

  6. mihohaha より:

    カニさん、いつも勇気をありがとうございます。全く同感です。価値観なんて自分しだいです!
    自分もファイターの方だと思いますが、ブログを読んで勇気百倍です。
    guluさんも陰ながら応援しています!

トップへ戻る