所持金0ユーロの旅

ムスコの1人旅、イタリア編。

出発前、ムスコと両替の話に。

そんなのあっちに着いたら

ATMで現地通貨を下ろせばいいじゃん!

と言ったのはこのワタシです。

現金が引き出せない!

とムスコからメールが届いたのは到着翌日。

何度やってもお金が下ろせないって

そんなバカな。暗証番号あってる?

ところが、報告してきた時点で

すでに10回以上は引き出しに挑戦したようで

え、まさか

番号間違いでロックされてる?

と考えるのは自然の成り行き。

「困った」

という返信に、こちらはどんどん不安になり

クレジットカードのキャッシングを勧めるものの

数時間も既読はつかず

やっと連絡がきたと思ったら

こんばんは。じゃねーわ!!!

その後も

楽しそうで、美味しそうで、おしゃれそうで

美術鑑賞たっぷりの、現金なし旅行は続きます。

そのうちワタシも状況に慣れてしまい

GiLLi(ジッリ)のカプチーノは飲んだ?

いや、行ってない。

と普通に連絡を交わすように。

ところがふとキャッシングの事を思い出し

お金はどうなったか質問すると

やってみたけどコードが違うって出た。

って、えーっ!どうして?

暗証番号ぐちゃぐちゃになってない?

この人は不安を感じないのだろうか?

微塵も感じないのでしょうね。

そんなこんなで10日間の旅は無事終了し

ムスコは日本に戻ってきたわけですが

早速キャッシュカードを使ってみたところ

現金は普通に出てきたそうです。

さっぱり意味が分からない。




旅行中の命の恩人は、三井住友VISAカード1枚のみ。

ムスコが持っているクラッシックカードA

傷害・治療100万円自動付帯の保険付きなので

お金を持っていなくてもその点だけは安心だけど

せめてもう1~2枚はカードを持っていくべきだ。

と言った後で気付いた。

持って行こうにも、持っていない、という事に。

旅行用の予備、作らせなきゃいけない。

ついでにワタシも申込みしよう。

コメント

  1. gulu より:

    あっはは~。
    現金0円のイタリア旅めっちゃ楽しそう!
    息子君のそのポジティブな感じ、いいわあ♡
    は~ご飯おいしそうだね。
    イタリアも行きたいしドイツも行きたいしメキシコにも行きたい。
    行きたいところだらけ。
    今、宝くじが当たったらいいタイミングなのにね!と、ギリシャ人と話してる。
    そうだ、ギリシャにも行きたい。

    でも私も笑ってはいられない。
    海外通貨はほぼキャッシングで手に入れてるけれど
    カードの磁気不良で焦ったことがあったの。
    カードから湯気出るくらい何度も試して現金をゲットしたので
    プーケットに行く前に使いすぎてよれよれのクレジットカードを交換してもらおう。

    • カーニバル より:

      怖いもの知らずというか度胸があるというか。
      あまりにも少額でカード出した時は
      さすがに現金持ってないのかって嫌な顔されたみたいだけど
      ごめんなさい、持ってない。ってカードで払ったみたいよ。
      宝くじ当たったらワタシも連れてって。ドイツがいい。
      カードが熱くなるほどってすごいドキドキするね。
      交換できるとか知らなかったよ。

  2. ネビブル より:

    息子さん頼もしくていいなー
    うちの子にも危機的状況を乗り越える能力が身について欲しい。

    イタリア、むかーーーし行った事あるけど、着いた途端に英語じゃないんだっけ( ̄(工) ̄;)
    って何にも通じなくてビビった事思い出します〜

    • カーニバル より:

      困難にも立ち向かえる精神力、鍛えて欲しいとは思うけど
      親の立場としてはやっぱりドキドキしたくないのが本音。
      しかも海外なんて怖すぎる。
      あ、英語!それ言ってた。
      イタリアはイタリア語。英語はほぼ通じないって。
      そういうもんなんですねぇ。

トップへ戻る