車検費用

車を所有していると維持費もバカになりません。

保険代、ガソリン代

消耗品にメンテナンス費用

そして車検。

2台あるので費用も2倍。

いつかは持たない暮らしになるだろうけど

今はまだ必要なので必要経費です。

車検を受けてきました。

毎回、検査してもらうのは同じところ。

家の近くではないけど

10kmぐらいのものなので

30分もあれば持っていけます。

貴重な待ち時間には、用事を済ませてちょっと休憩。

今月は4日も有給休暇を貰ったので

やらなくてはいけない事は平日のお休みを使います。

でも、終わってもどんどん用事は増える不思議現象。

1つ1つは大したことがないのに

並べてみると、気力が失われていきそうです。

でも車検が終わると肩の荷が下りたというか

空を見上げる余裕が出てくる、そんな気分。

車検費用は法定費用と工賃で68,530円でした。

大きな支払いが1つ終わり、ホッとしたのも束の間。

今度は車の保険・・・

面倒くさい。気が重い。腰が重い。肩が重たい。

洋菓子にも和菓子にも使える木のフォークが欲しくて

菅原博之さんや須田二郎さんのものを

ずっと「購入リスト」に入れていました。

でも、結局買わず仕舞いだったのは

車検待ちでフォークと出合う運命だったから?

ちょっと多めに車検代を積立していたので

気兼ねなく買うことが出来ました。

白漆のお皿もこれで傷つかなくてすむし

多めの予算・低めの出費

この方式、これからも続けていこうと思います。

コメント

  1. くー より:

    有意義な有給の使い方ですね!

    今まで体調不良と旅行以外に有給をあまり使ったことがなく(子どもがまだいないアラサーだからかもしれないですが)、ちょうど今日、みんな有給をどんな風に使っているのか気になっていたのでタイムリーなテーマで嬉しいです。
    手続き関係のちょっと腰が重くなる用事をそういう楽しい用事とセットにすると良いですね。

    そういえばこの間、京都で銭湯をリノベーションしたカフェに行ってきました。ご存知ですか?さらさ西陣。

    カニ様のブログによく出てくる雰囲気のケーキ類が美味しくて、カニ様好きかなって今カフェの写真を見ていて思いました。内装は好みはあるかもしれませんが、同じ通りに現役の重要文化財の銭湯があったり、お隣がミシュラン1つ星の蕎麦屋だったり、学生寮をリノベしたクリエイターのアトリエがあったりして歩いていて楽しく、また、のんびりとした雰囲気のある通りで、ホッとするのです。って長々と、既にご存知でしたらごめんなさい。

    • カーニバル より:

      有休の使い方は何でもありで
      ゴロゴロする、本を読む、掃除をする
      美容院へ行く、映画に行く
      洋服のお直しを持って行く
      これ全部ワタシが最近やったことです。
      平日だとすいてるからラクだし、くーさんも休んでみて。

      銭湯リノベは記事で読んだことがあるけど
      それっきりで記憶からも消えてました!
      その、のんびりホッとするコース興味あるなぁ。
      事前調査せずブラブラ歩くのも楽しそうだね。

トップへ戻る