冬のあったか

先日、とあるお店で

スタッフの方と喋っていたら

「もう、あまり欲しいものがない」

という話題になりました。

いや、実際には

いいなぁ、と思う事はあるけど

買うには至らない、そういう事です。

なんでだろう、と考えてみたら

それは多分、そのジャンルで

自分のお気に入りがあるから。

だからお気に入りが1つでもあれば

満ち足りた気持ちになって

他を求めないのかもしれません。

冬のマストアイテム。

手袋とストール。

ストールは大判でコットン素材。

冬だけに留まらず、3シーズン愛用しています。

ワタシの記憶が正しければ25年以上使っているはず。

中学生か高校生の頃、おばーちゃんから貰いました。

先月、この話をおばーちゃんにしたら

そうだったっけ?とすっかり忘れていたけど

ワタシはこのストールをお墓まで持っていきます。

あ、お墓は要らないんだった。

でも、それぐらいの気持ちです。

手袋はミトンタイプの三つ又で

親指と人差し指の独立が非常に便利。

この冬はとても寒くて

手袋をしていても指先が痛い!

とムスメに言ったら

良い方法を教えてくれました。

3本入る部分にミニカイロ♥

これが指先までぴったり入るんですよ。

お気に入りは工夫しても使いたい。

そういう気持ちにさせてくれます。

すっかりボロいけど、大事に使おう。

もう、酔って落として紛失は繰り返しません!

コメント

  1. gulu より:

    素敵な色柄のストールだね。
    おばあ様から譲り受けてなんてエピソードも素敵だ♡
    カニ様の白いお肌に映えそうです。

    カニさんに教えてもらってワークマンで先日無水鍋用に買った皮手袋。
    かわいくて普段使いをしてしまっている。
    500円ぽっちならもう1セット買いなよ!とニート満喫中の人に言われました。
    あの人、自分も同じものが使いたいんじゃあないかしら、、、

    「もう、あまり欲しいものがない」
    欲しいものだらけなのだけど、すっごくわかる。
    満足するものが少ないって事なのかな。
    気に入って使っていた鉄パンがどうにもこうにも重くて、
    先日メルカリに出品したら早々にお嫁に行きました。
    昔は道具もブランドやビジュアル命だったのだけど、
    今はそれもなくなって私が選んだのは無名のフライパン。
    21cmの深型で380g程度しかない超軽量。
    すっごい使いやすくて今まで一体なんだったのだという感じ。

    • カーニバル より:

      ありそうでない柄と色の組み合わせなのよね。
      ごつすぎず薄すぎず、巻きやすくて結びやすい。
      巻いた時のボリュームも適度で使いやすいの。
      ちょっとした事だけど、パーフェクトなんだよね。

      ニート君、今が夏ならもっと満喫できたのにねぇ。
      そういえばうちの革手。
      夫のおしゃれ手袋が雰囲気良くて
      譲ってくれるよう頼んだのよ。
      当然断られたんだけど
      数日後、ムスコが使って片方落としたの。
      欲しかった左手袋、今キッチンにぶら下がってます。

      ねぇ、380gは軽いよ!
      いいの見つけたね。
      気になることが改善されると
      ほんと、今まで何だったんだろうって思うよね。
      ワタシも河原崎貴さんのフライパン
      使うたびに嬉しくなるもん。
      お気に入りがある生活は楽しいね。

トップへ戻る