自作家計簿は統計ノートにしました

自作家計簿作ります

まずは縦長ノート見開き状態で

どんなフォームがいいか試し書きしました。

途中で消したり加えたり、でもやはり

1日、2日では、満足するものは出来ません。

030708

なんとなく方向性が分かってきて

そうだ、この場合はこっちの方がいいや!

と修正の繰り返しにまた数日。

縦長、横長、どちらも試していくうちに

用途別で2冊使うのが良いと気付きました。

横長は現金管理用。縦長は全体用。

自分で線を引きたくないので

縦横と最初からラインが入っているのも便利でした。

それに名前が統計ノート。まさに家計簿向き。

表紙のクラッシックな感じもワタシは好きです。

横長いタイプは、もう少しサイズが小さくてもいいけど

家の中でしか使わないので問題ありません。

そして、自分に必要な全ての項目が

見開き1ページで確認できるのがポイント。

あっちこっちとめくらなくても良くなりました。

ワタシが自作家計簿を作ろうと思った理由は

節約を意識しているからではありません。

自分の楽しみや家族の喜び

この先、気持ちが満たされる全てのことに

しっかりお金を使いたいからです。

だから、マネープランの参考資料となるように

オリジナル家計簿を作ることにしました。

今日は確定拠出年金の書類も作りました。

家計簿にもiDeCoの項目を加える予定です。

(A4横)月別現金管理・流動費の記録用。

(A4縦)月間収支記録を見開き1年分記録。

ちなみに統計ノート6号(B5)も試してみましたが

記入スペースが小さく、欄が少ないので

どちらかというと1人暮らしやお小遣い帳向けかも。

ワタシはA4サイズのほうが使いやすかったです。

現金管理
今年はついに金庫を導入しました。

金庫はダイト。

コメント

  1. まーちょ より:

    やや。
    これは公開リクエストだね(笑)
    了解でーす!
    あと書き忘れてたかもだけど
    野球のが娘っち
    SWのは息子くん
    わんちゃんのはカニさん
    風のヤツは旦那さんの予定だったのよ
    なんか殆ど娘ちゃんにいったぽいね
    ははは。

    • カーニバル より:

      2号はワタシのだったのね。
      全部ムスメが持ち去って行きました。

      本は毎日読むし、常に数冊あるから
      1号と2号があったら嬉しいな。
      しおりリクエスト。

  2. haru3012 より:

    統計ノート!
    これは使いやすいそう。
    自作の家計簿、唯一の欠点が線を引くのが億劫。
    それも解決しそうです。
    一度文具屋さんに見に行ってみます。
    お金に関する考え方に頷き過ぎて首を痛めそうです。

    これはもう大成功間違いなしですね!

    • カーニバル より:

      そう、もう大成功でしょ。
      確実に成功。

      線とか枠とか自分で書きたくないの。
      今月こうだったから来月はこうしようって時にも
      統計ノートならどうにでもなるし
      最初から線が入ってると実際キレイよね。
      縦と横の線があるだけなのにすごい便利だわ。

トップへ戻る