たかがフライ返し

今日で年内の仕事は終わり。

1年間よく頑張りました。

数日後にはまた始まるけど

一旦でもおしまいがあると

新たな気分になれますね。

道具は大事。

今年は調理道具の見直しを徹底したので

この事を身に染みて感じました。

食事を作る道具が優れていると

失敗することも減るし、何より時短。

夫は目玉焼き作りの天才です。

まわりはカリカリ、黄身は絶妙な半熟。

でも最後の仕上げ、お皿に盛るとき

上手に剥がすのが至難の業でした。

パリパリの羽根つき餃子もそう。

ガシガシやってる最中に餃子が崩れて

最後の最後に、あーーーっ!!もよくある事。

でも優れものがやってきてからは

そういう失敗もなくなりました。

貝印セレクト100 プレスターナー

フライ返しも、使いやすいものと

そうでないものがあるんですね。全然違います。

スッと入ってスッと取れと気持ちがいい。

収納場所は引き出し

これまたスッと取れてスッと収められます。

使いやすさを追求したブランド。

「SELECT100」 さすがです。

ほんの些細なことですら

勝手が良くなると仕事も家事もスピーディ。

たかがフライ返し、されどフライ返し。

見直しは大成功でした。

このページにはコメントできません。
トップへ戻る