包丁ケース

台所掃除週間。

シンク下引き出しに続き

今回は包丁差しケース。

キッチン扉の裏面についている

プラスチックのアレです。

薄めた洗剤で拭いてみましたが

思うようにキレイにならなかったので

メラミンスポンジで洗ってみました。

おうおう真っ白になった、と喜び

また取り付けようと思った瞬間

ふと、頭に浮かんだのです。

これ使わなくてもいんじゃない?

包丁3本しかないんだし。

だったらおしゃれな包丁スタンドにする?

かっこいいマグネットもいんじゃない?

いやいやいや、

どうせならキッチンツールと一緒に

引き出しに入れたらどうだろう。

だったらぴったりサイズで収めたい。

となると、作るしかないね。

キッチンツールを入れている引き出し

無印のケースを使っているので使う材料も無印。

選んだのは手作りに最適なコルクコースター。

値段が安いので失敗しても腹が立たないし

柔らかいのでカットもしやすい。

思いつきで自作するにはもってこいです。

特別な道具は使いません。

でも優れた道具を使うと作業が早いのは確か。

透明の物差しは下が見えてきれいにラインが引けます。

この物差し、反対側はカッター用のアルミ。

真ん中の押さえでズレないので

まっすぐキレイにカットできます。

気持ちが良いほどぴったり。

切って貼って切って貼って切って切って貼る。

390円でこんなの出来ました。

余ったコルクを他のケースにも敷いてみたら

滑り止めになったのか、引き出しを開けた時の

ガチャガチャ音がなくなりました。

パッと見もなんだか優しい雰囲気に。

DIY万歳。

ピタットルーラーはオレンジとネイビーがあります。

三菱の証券細字用ボールペンはかなり書きやすく
ノック式でキャップがないのがお気に入り。

コメント

  1. gulu より:

    だめだ~。
    カニさんのブログを見ていると片づけがしたくなってくる~。
    私は今めちゃくちゃ忙しいのに~。笑

    数年前まで引き出しにしまっていたのに、
    とっても素敵なアンティークのツールスタンドに出会ってしまい
    今はツールもお箸もスプーンやフォークも出して収納している。
    でも、言われる通り汚れやすくて、入れ物も中身もしょっちゅう掃除してる。
    あーーーーー!!!また引き出しに入れたくなってきたよう!!!w

    カニさん、無水鍋KINGでカレー作ったらねえ。
    お野菜ほっくほくですごい美味しかった。
    ギリシャ人が「何?このカレー!どうやって作ったの?」と言いました。
    そしてワークマンに行ってね、めっちゃかわいい革の手袋買ってきた。
    かわいすぎてしばらく手袋として普通に使ってみた。
    私のはブラウンです。

    • カーニバル より:

      だめだ~w 
      忙しいところごめんなさい。
      でも気になったら最後。
      手をつけちゃうかもしれないね。
      だけどguluさんはちゃんと掃除するんだから
      外に出して眺めていてもいいの。
      ワタシは掃除が嫌いなの。
      めんどくさいの。

      えー、ホックホク良かったね!
      作る人も材料も同じなのに
      食べた人が違うと感じるほど美味しくなるのね。
      さすがKING!
      可愛らしい革手もゲットして
      ますます台所の風景が素敵になるね。
      あー、見てみたい。
      のせてほしー。

トップへ戻る