オーブングローブ

鍋つかみ、キッチンミトン、オーブングローブ

呼び名は色々ありますが

要するに調理中に使うアレです。

オーブンや鉄フライパンを使った時

あと、アルミのやかんを握る時など

うちでは、あれがないと困ります。

長年使っていたシリコンのグローブが破れました。

耐熱温度が300℃ 濡れても平気、汚れても洗える。

とても良かったけど、いかんせんデカイ。

なのでリピはやめました。

しかしあれですね。

たかがキッチンミトン、

世の中にはたくさん売ってあるのに

手にフィットするけど柄が嫌!とか

可愛いけど耐熱が足りない!とか

右しか売ってないんかい!とか

納得できるものが見つかりません。

でも願えば叶うの現実。

・手にフィット

・シンプル

・汚れもOK

・いつでも買える

・しかも安い

じゃーん。革のグローブです。

柔らかいレザーなのでグーパーもスムーズ。

職人や作業員御用達のお店で買いました。

500円でお釣りがきます。

ロゴ部分が気になるようなら折ってしまえば解決。

汚れが気になったら買い替えれば解決。

鉄フライパンもアルミのやかんも

全く熱くありませんでした。

革手、ありです。

(追記)

IKEA SVARTSJÖNのトイレットペーパーホルダー

木の芯を外し、フライパン横に取り付けました。

革手の住所決定です。

結局、ロゴ部分は切りました。

手袋の丈は短くなり、着脱しやすいというオマケつき。

洗濯ばさみは付けたまま調理。

使い終わったらそのまま掛けています。

SNSフォローボタン

コメント

  1. gulu より:

    タイミング良くて震えた。
    無水鍋を買ってからというもの、
    私もずっと鍋つかみを探しています。
    沢山候補はあるのだけど、悩みすぎて購入に至っていない。
    今は鉄パン専用のカバーを鍋つかみに利用したまま。
    これかわいいね!このロゴすらもかわいくない?
    これで500円以内で買えちゃうのはすごいね。
    workmanとかに売っているのかな。見に行ってみよう。

    午前中も鍋つかみの旅に出ていたはずが、
    脱線し過ぎてダイアリーとカシミアストール買い物してしまった。
    でもカニさんに教えてもらえたから買えなくて良かったのかも。
    候補に入れさせてください♡

    脱線と言えば新店舗のことをいろいろ考えなければいけないのだけど、
    考えれば考えるほど私たちはこれから何でも出来るのだ!と
    気持ちが大きくなり、例えばハワイの求人などを見てみたりする。
    水族館でラッコの飼育で初任給3000ドルだって!
    経験不問、英語能力不問だって!ギリシャ人にピッタリでは!とか果てしない。

    • カーニバル より:

      そっか、無水鍋も熱くなるもんね。
      ワークマンは行ったことないけど
      きっとあるんじゃないかな。
      選ぶ時は小さめフィットを探してね。
      (たいてい男性用なので大きい)
      ロゴ部分、結局切っちゃった。
      そしたらね、前より使いやすくなったよ。
      追記写真のせてるから見てみてね。

      お店のこと気になってたんだ。
      無限大素敵!
      ギリシャへ里帰りという手もあるし
      選びたい放題だね。
      楽しい!

トップへ戻る