曇りとか雨とか雪とか

洗濯物が外に干せない!

そういう時、室内干しを使っています。

朝、干して、サーキュレーターを回し

家に帰ったら、乾いているものは畳み

湿っているものは翌朝までそのまま。

うちではあまり乾燥機を使いません。

室内物干し KILALA-light

好きな位置に移動できるのは便利だし

軽いので動かしやすいのも助かるし

形状を好みに変えられるのも素晴らしい。

折り畳んだらコンパクトなので収納も楽々。

良いところだらけです。

ワタシが使っているのは3面だけど、5面も出てました。

これだけあればシーツも2~3枚干せそう。

この大きさでも畳んだら厚さ10センチ。

重さも合格。

これ、買い足そうかなぁ・・・

と、梅雨時期から考えていました。

梅雨が明けると

欲しい欲しい病も治まるかと思えば

このところの雨続き、そして台風。

雨ばっかり、曇りばっかり、布団も干せない!

で結局、やっぱり欲しいわけです。

何も自分の娯楽のためのに買うわけでもないし

家事効率を上げるためのアイテムなんだから

主婦の仕事をラクにする為だと思えば

これは立派な投資。

決して無駄使いではなーーい!

ということで、調査を重ね買いました。

でも ↑ の5面ではありません。

買ったのは天井付。名前はホスクリーン。

手動でバーが上下します。

好きな位置でストップ。

ほんと便利だわー。

ルンバ対策でこれに決めました。

あの室内干しを使っていた時は

朝、予約で動くルンバの邪魔になるからと

寝る前にこの部屋から廊下に移動させてたんです。

廊下はすぐ隣で、5~6歩の距離だけど

動かしたり戻したり、小さい手間もない方がいい。

これは生活感が思いっきり出ている洗濯写真だけど

そんなこと、どうでも良くなるほど快適です。

雨が降っていてもいなくても使えます。

仕事から帰ったら、まずベランダから洗濯物を移動。

食事を作ってからゆっくり畳んでもいいし

朝はここに干してからベランダへ。

雨の日だけじゃなく、寒くなったらホスクリーン。

天井に付けると物干しの移動もないので

今までみたいに片付けもなし。

あまりにも便利なので、各部屋にも欲しいぐらい。

例えば寝室なら布団をヒョイっと掛けて干せるし

衣裳部屋なら毎日着るコートや制服を掛けたり

玄関なら濡れたレインコートの一時保管に

脱衣所ならバスタオルもそのまま掛けられる。

どんどん思いつきますホスクリーン。

これは竿の長さが120cmのもの。
玄関と衣裳部屋用に検討中。

これは竿が160cm
ワタシが買ったのはこれ。

これはポールを付けて竿を通すタイプ。
ポールは32cmか41cmの2段階。

標準ポールは44・55・64cmの長さ。
出しっぱなしが嫌じゃなければこれもアリね。

ちなみに、設置は簡単ですが

下地は確認したほうが良いです。
この赤いのは、うちで使っているやつ。
1つ持ってると何かと便利です。

このページにはコメントできません
トップへ戻る