オペラ座の怪人

ミュージカルや舞台などという娯楽は

お金持ちの遊びだと思っていました。

でも実際は

お金持ちじゃなくても観れます。

観れますが、お金はかかります。

パリのオペラ座が広島に出現。

というニュースを知り

なぜかその時、

ちょっと観てみたいな、と思いました。

だけどですよ。

ワタシが考えるミュージカルのイメージは

「高貴な人の時間潰し」に変りはなく

小市民にそんな贅沢は許されまい。

というか、オペラ座自体

よく分かってないのに本気?

という自問自答が繰り返されるわけです。

でもこれきっかけに何か変わるかもしれない。

すごいお金持ちの人と劇場で知り合い

今後の生活が一変するとか。

勝手な想像で何日も楽しめました。

で、チケットを取ったんです。

夫とムスメの3人で3万超えました。

高い。

かなり高いけど

もしもムスメが財閥の方々に気に入られ

それきっかけで縁談がすすむとか

ありえなくもないじゃないですか。

そしたら3万は決して高くありません。

で、先週行ってきたんです。

前から10列目の良い席でした。

同じ人間の声とは思えない歌に踊り。

衣装も素晴らしく見入ってしまいました。

ストーリーを知らなかったので

予習をしていけばもっと楽しめたのに!

と、あとで思いましたが

次回があるのか今のところは分かりません。

ムスメは感動していました。

どこかの御曹司に見初められるという

ビッグニュースは一切ありませんが

良いものを観て経験値が1つ上がりました。

そしてワタシは・・・・・・・・・

あれからずっとフラフラするのです。

乗り物酔いと同じ感じ。

頭がふらふら。

目の前で展開していくあの舞台に

酔ってしまったんでしょうか。

それとも、ただのめまい?

更年期障害?

あー気持ち悪。

SNSフォローボタン
トップへ戻る