オクラは生!

そう教えてもらってからは

事あるごとに、生で食べています。

切るだけなので

水も火も油もいらない。

ズボラ主婦にはぴったりです。

そして嬉しい事に

職場のボスが道の駅好きで

野菜を頻繁に買ってきてくれます。

袋の中にオクラが入っていると

やったー!と大喜び。

そしてまた1週間後

ボスの手には野菜が入った袋。

エンドレス。

オクラはお弁当にもぴったり。

マヨネーズと鰹節で和えるだけで立派な1品。

おかずが足りない時も

ちょこっと詰めれば隙間が埋まります。

ありがたや。

コメント

  1. gulu より:

    9月に入って涼しくなって、
    今朝、風が気持ちいいなあと思いながらお弁当を作ったよ。

    カニさん、8/31にグルがお空へ往きました。
    近頃では毎日仕事が終わると急いで家に帰ってグルの様子を見て、
    お店に行くという毎日を送っていた。
    あの日も夕方家に帰ると動けないのに尻尾を振ってお帰りと言ってくれた。
    おむつを替えて身体を綺麗にしてあげてお水を飲ませて
    大好きなヨーグルトを見せてみたら今まで食べられなかったのにすごく反応したので
    もしかして、とあげてみたらびっくりするくらいの勢いで食べてくれた。
    嬉しくてギリシャ人に電話して、ペット見守りカメラからギリシャ人も
    『グル、すごいね!食べられたの!良い子!』と褒めてあげて。
    今日はすごく元気がいいねと二人で喜んでいた。
    撫でてあげたら眠りだしたので、じゃあお仕事行ってくるね、なるべく早く帰るねと、
    後ろ髪をひかれながらお店に急いで働いて。
    いつもよりうんと早くお客さんが切れたので、
    グルのことでずっとほったらかしにしてしまっていた母のところに少し寄って帰って。
    家に着いたら息を引き取っていたの。
    まだとっても温かくて、信じられなかった。
    悲しくて悲しくて悲しくて、仕方がない。
    私たち夫婦はグルを子供のようにかわいがっていたので
    父の死とダブルで悲しくて抜け殻みたいになってるよ。
    昨日お骨を連れて帰ってきて、1週間経ってやっと報告に来れました。
    しばらくはしっかり悲しんで、グルを想ってあげようと思う。
    父について行ったのだと思ったら何だか安心だしね。
    なんだか最近悲しい報告ばかりでごめんね!
    皆にはお伝えしたくて、この場をお借りしてごめんなさい。ありがとう。

    私は大丈夫。
    これからも父とグルを胸に、楽しく明るく生きるよ!
    オクラ生にも挑戦しよう♪

    • カーニバル より:

      予感はしていました。
      家でもグルの事を話していて
      同時に1号のこと思い出したり。
      今はguluさんにかけるどんな言葉も
      薄っぺらく思えて気の利いた事すら浮かばない。
      夕方グルが元気で迎えてくれたこと
      そしてその夜のこと
      嬉しいことがあった後の悲しみは深まるよね。
      最後にヨーグルトいっぱい食べてお互い喜べたのは
      結果いい思い出になったのだろうけど
      その1つ1つが悲しみを増してしまうよ。
      命あるものはみんな死ぬって決まってるけど
      やっぱり別れは悲しくて仕方がないね。
      本当に悲しいね。
      ワタシはいまだ傷は完治せず
      ホロリホロリとなる時がある。
      会社からの帰宅ルートだって
      1号に似た子のお散歩コースがあるんだけど
      わざわざそこを通って遠回りして帰ってるの。
      あれからどれだけ時間が経ってるんだって思うけど
      それだけ大切な子だったんだもん、仕方ない。
      だからguluさんも長期戦になるよ!
      グルのことは一生、頭から離れない。
      虹の橋で再会を待たれよ。

  2. るる より:

    こんばんは!

    2年前の今日、わたしは不妊クリニックの待合室から
    このコメント欄で妊娠を報告して、
    みんなにたくさんのおめでとうをもらった。
    そんなことを思い出していたら、guluさんからお別れの報告があり、
    カニさん同様、かける言葉がみつからない。
    でも、姿は見えなくても、あの大きな車に乗って、
    これからもいろんなところへ一緒に行っていそう。

    わたしはこれから迎える様々なお別れをどう乗り越えるのだろうか。

    • カーニバル より:

      2年前の報告を読んできたら
      2時22分の書き込みだった。
      あれからもう2年なんだね。

  3. ゆずび より:

    私も7回忌を迎えた祖母を想い、今でも流す日があります。
                       お父さま、guluのご冥福を心からお祈りいたします。 

  4. yukie より:

    guluさん、言葉が見つからない。
    お父様の事も今知りました。
    ツラい夏になってしまったね。
    最期にヨーグルトたくさん食べたのかー。
    泣ける。
    私も飼ってたビーグル犬のもっくんを7年前に亡くして、23年前に父を亡くしたの。
    何年経っても父を思い出さない日は無いし、もっくんのこと今でも大好き。
    しばらくは時間が経つ程、悲しみが増してきてホントにツライよね。
    guluさん、ご飯だけはしっかり食べて倒れないようにね。
    実際には見てないんだけど、グルと言えば下着を振り回しているイメージよ!
    可愛い!

    • カーニバル より:

      もっくん!
      なぜだ。
      yukieさんは犬の名前を書くだけで
      ワタシを笑わせる。

      • るる より:

        わたしも、もっくんに、yukieさん、さすがのセンスだわと思った!

        • yukie より:

          知人の家で産まれた仔犬のビーグルをもらってさ、メスって聞いてたから ももちゃん て呼んでたの。そしたらオスだったので、もっくん にしたのよ!足を上げてオシッコした時、母と目が点になったわ。
          まさか、もっくんに反応されるとは思わなんだ!

  5. haru3012 より:

    guluさん、はじめまして。
    不躾にコメント失礼します。
    haruと申します。

    心よりお悔やみ申し上げます。
    6年前の今ごろ、私もguluさんと同じ状況でした。
    その心中をお察しすると他人事とは思えずいたたまれなくなりメッセージしてしまいました。
    お父様とグルさんのご冥府を心よりお祈り申し上げます。

  6. gulu より:

    みんなありがとう!
    haruさんもはじめましてでありがとう。
    ここ以外でもね、本当に嬉しかったよ。
    ここに書いた後、こっそりみんなのコメントを見せてもらった時には
    まだ涙涙の私だったのだけど、さすがのもっくんには笑ったわ。
    愛すべき癒しのyukieさん!シブがき隊からのっちゃうんかい!笑

トップへ戻る