pâtisserie Mikan Café

美味しいかき氷を食べに行きますよ。

わーい、わーい。

今日も浴衣着る?

着る着るぅー♥

みかんカフェへ

なぜか、かき氷食べない父上様まで加わり

予想外の大人数に。(総勢8名)

絶対に食べないでしょ!というワタシの言葉を無視し

父上は抹茶金時を頼みました。

そして、想定通り、半分以上も残し

みんなに回しはじめたけどすでに溶けてます。

もぅ、だから言ったのにー。

母上様が食べているのは生苺ミルク。

苺は愛媛県産で、シロップは紅ほっぺ。

メニューには人気No.1と書いてありました。

見るからに美味しそう。

で、実際に食べてみたらやっぱり美味しいわけですよ。

お祭りのイチゴシロップとは違います。

大人のイチゴかき氷という感じ。

女子うけ抜群です。

ムスメもイチゴ食べてます。

抱いているのは歳の離れたいとこ。

あの双子ちゃん、

もうこんなに大きくなりました。

あっという間に2歳半。

そりゃムスメも大きくなりますわ。

そしてワタシも歳を取りますわ。

おばーちゃんも、お母さんも、お父さんも・・・。

そんな中、身も心も若い夫は、しろくまを。

器からはみ出るほどフルーツがのってます。

練乳もたっぷり。

こりゃたまらん。

上から見るとノックアウト!可愛い白熊です。

果物のチョイスといいデコレーションセンスといい

シェフブラボー。だけど驚きは二度三度。

中からあんこ出てきました。ガオー。

どれも美味しかったけど本命はコレ。

「チョコレート」

こんなかき氷を見たことがありません。

まるで芸術品のような佇まいで

スプーンを入れるのすら勿体無いです。

しかし、父上のように

溶けて終わりのお遊びはできません。

ゆっくりと、チョコ氷を口の中に運びます。

ひゃぁぁぁぁぁぁ!

これをかき氷の枠に入れて良いのでしょうか。

ワタシは次回もチョコレートを頼みます。

また必ず行きます。

 

何もない日に、浴衣を着てかき氷を食べる。

逆に特別体験です。

ムスメの記憶にも深く刻まれたことでしょう。

ところで、教えてもらった菱屋のカレンブロッソ!

素敵すぎて夢中になってしまいました。

真っ赤なカフェぞうりも可愛いし

見れば見るほどワクワクしてしまう。

来年は、素敵な草履とあわせます。

足が痛くならない草履は

カフェぞうりに決めました。

楽天やAmazonでも取扱いあり。

これは嬉しい!

コメント

  1. るる より:

    おはよう!

    娘ちゃん、浴衣姿が色っぽいわ~。
    アタのバッグなのかな?
    さり気なく持っていたり、まとっているものが、本当に素敵!

    カレンブロッソ、候補の一つに気になったようでよかった。ソールの硬いウレタンみたいな素材のクッション性が履き心地を高めて履いているうちに、どんどん馴染んでいきます。

    双子ちゃん、もう2歳半かぁ。
    可愛い盛りだね。
    お母さんは大変だろうけれど。

    • カーニバル より:

      バリで買ったかごバッグなの。
      これは普段にも和服にも合わせられる前提で
      母に選んできたものだから
      るるさんに褒められて嬉しいわー。

      候補の1つどころかもうここのがいい。
      馴染みの良いグリッター鼻緒は素敵すぎるし
      他にも可愛らしいのがいっぱいね。

      双子ちゃんは大変だと思う。
      だけど何故かスナフキンは余裕の雰囲気。

トップへ戻る