皮膚科に通ってました

地域によって名前が違うみたいですね。

こちらではブトといいます。

でもブヨとかブユとも呼ぶらしいです。

そのブトにですね、知らぬ間に

足の指の皮膚を嚙みちぎられ吸血されたんです。

気付いた時には、猛烈な痒みと腫れで

病院では、注射に飲み薬に塗り薬ですよ。

その傷が治りかけた頃、今度は

ムスメが学校のプールで水虫に感染し

本人もワタシもそれに気付かず

まんまと感染、母娘で水虫治療中です。

水虫って聞くだけで気持ち悪!

でも虫じゃなくてカビらしいですよ。

どっちも嫌だけど、虫よりカビのほうがまだまし。

で、水虫は全身にうつるらしくて

場所によって名前が変わるそうです。

頭なら「しらくも」

体なら「たむし」

股間なら「いんきんたむし」

いんきんたむしって!

イメージからして恥ずかしすぎます。

まだ足で良かったです。

まぁ水虫も恥ずかしいけど。

一緒に住んでいる人が水虫になると

バスマットにも要注意です。

お風呂のマットでもうつるみたいですよ!

同じタオルを使ってもダメ。

スリッパも気をつけないといけません。

出先でお客様用のスリッパがあっても

履くのをためらいそうです。

そんなこと考えてたら、それこそ

温泉もプールも行きたくなくなります。

水虫の人は自粛しないといけませんね。

でも自覚してない人もたくさんいるようなので

とにかく家に帰ったらしっかり洗うこと!

徹底です。

先週からワタシの両手に異変が起きはじめました。

小さな水泡のようなプツプツがではじめ

めちゃくちゃ痒いんです。

もしや水虫か!?と焦って病院へ行ったら

汗疱(かんぽう)だと言われました。

汗が上手に出なくて水疱になっているんだとか。

もぅ、何なのこの災難続きは。

よって、薬がいっぱい。

でも吉報。水虫は確実に治るらしいです。

ワタシの足はもう完治したように見えますが

薬は1ヶ月ほど塗り続けないといけようで

地味に毎日塗り続けています。

医療費の領収書、どんどん増えてます。

7月だけでも10枚。

8月も再診に行くしまた増えます。

でも救いは

書類が整理されているので、出し入れ簡単なこと。

この書類ケースを作ってから

郵便物を開封した後の仕分けが超絶ラク。

医療費の領収も放り込むだけです。

そんな小さな救いですら、嬉しくなります。

これも通院のおかげでしょうか。

最悪は、即、最高に変換です。

SNSフォローボタン

コメント

  1. ケイ より:

    カニさん
    ほんと災難ね。

    水虫完治するには3ケ月はかかるらしいよ。
    一ヶ月で見た目には分からなくなるけどまだひそんでる。
    12月まで薬つけとくと完璧。
    それこそガッテンで水虫のことがあっていた。

    水虫は家族感染が一番多いって。
    だから息子ちゃん旦那さんも検査したほうがいいかも。
    早く治すにはスリッパ履く(感染しない)のがいいんだそうよ。
    裸足は✗靴下履いてても✗(感染する)
    水虫になっているのに気づかない人結構いるらしい。
    靴を買いに行く時も気をつけないといけないかも

    またね^^

    • カーニバル より:

      1ヶ月後にまた検査するって言われたんだけど
      そっか、まだ潜んでる可能性があるって事ね。
      油断するとこだったよ、ケイさん。
      ムスコは大丈夫なんだけど夫はアウトでした。
      裸足は分かるけど靴下履いててもダメなの?
      水虫ってかなり強敵なんだね。

  2. ケイ より:


    かなり強敵。
    経験者は語る。
    私3年前にかかり。
    それからかなり神経質。
    温泉に入りにいっても絶対体重計には乗らない。
    ほとんどの人がお風呂入る前に測るし。
    人の足ばかり見てる(笑)

    靴下から簡単に侵入するらしい。
    でも洗濯したらすぐ死ぬんだってよ。
    念のために靴下は裏返しにして干してね。

    そうそう
    お風呂上がりは水で足の温度を下げたほうがいいよ。
    それと
    保湿も忘れてはだめよ。ガサガサだとかかりやすいそうよ。
    ちょっとでもムズとしたらすぐ皮膚科に行ってみてもらうけど。
    この何年か大丈夫^^

    頑張って!

    • カーニバル より:

      温泉好きだから気をつけよう。
      お風呂上りに冷水で冷やすこと。
      クリーム塗ること。
      しっかり洗濯すること。
      書いてアウトプットして記憶。
      もうこれで完璧。
      ケイさんありがとう!

トップへ戻る