60万貰ったら嬉しい話

お給料でもお小遣いでも何でもいいです。

よく頑張りましたね。

と、会社から60万。

お給料とは別に60万支給されたら・・・

もしくは、いつも主婦業ありがとう。

と、夫からお小遣い60万貰ったら。

怪しいお金じゃなくて正当なお金です。

ワタシなら、喜びのあまり絶叫

もしくは、喜び組に負けないぐらい

喜びの舞いを踊りまくります。

だって嬉しいもん。

そんなことが起こります。

アタリもハズレもなく、確実に60万貰えます。

それに気付いたのは

この本を読んだからです。

借金返済に勝る運用はない

というページがありました。

投資について勉強しようと手にした本に

「原則として個人がしていい借金はない」

と書いてありました。

消費者金融からの借金も

住宅ローンも、どちらも同じ。

運用と借金返済のリスクとリターンを比較すると

「借金返済に勝る運用はない」という解説です。

確かに住宅ローンは借金だけど

団体信用生命保険に入っているので

契約者が死んだらローンは完済になります。

人はいつ死ぬか分からないし

手元の資金を繰り上げ返済に充ててまで

早く終わらせる必要はないと考えていました。

住宅ローンは他のローンよりも低金利なので

焦って返すなんてアホらしいし

それより教育費や老後資金を貯めて

それでもお金が余っていたら

繰り上げ返済すればいんじゃない?

ぐらいの感覚でした。ずーっと。何年も。

だけど山崎元さんの本を読んで

投資より先に借金返済すべし。にハッとします。

そこで親友に家計診断してもらったんです。

利息もったいないじゃん!

さっさと払ったほうが賢いね。

という彼女の言葉もワタシを動かしました。

住宅ローンの支払計算書を出してきて

今月から完済予定日までの利息を足してみました。

電卓に表示された数字は

60万

しかもこの金額、ワタシ名義の借り入れ分だけです。

今年中に400万返済したら60万浮きます。

つまりそれは60万貰ったのと同じこと。

ノーリスクハイリターンです。

こういう時、家計簿が役立つんですね。

現在の資産状況と今後の予定などを確認し

どういうプランでお金を貯めていけば返せれるのか

どのタイミングで返していくのがベストなのか

夫婦で話し合いました。

返済シミュレーションを書き込んでいきます。

前にもこういうことあったな。

と借金返済に励んでいた頃を思い出しました。

あの時は、くじけたり、まわりの人をひがんだり

ネガティブな思考に侵されたりと色々あったけど

9ヶ月で230万返済した成功体験は

ワタシを強くしました。

7年前の経験があるから今回も大丈夫。

今年中にワタシ名義の住宅ローンは返します。

それで60万貰ったのと同じ状況にします。

2年半後には夫名義のローンも完済させます。

それで借金はゼロです。

住宅ローンを完済して

より大事なことに使うお金を増やします。

SNSフォローボタン

コメント

  1. gulu より:

    カニさん動き出したね。
    ”do,or do not” だね。
    私は楽なほう~に流れがちで、
    今までのらりくらりとここまで来た。
    自分の意識を変えなくてはいけないと思うことが
    最近立て続けにあったところに、
    いつも刺激をくれる友達=カニさん。
    今がそのタイミングだ。がんばろ。

    • カーニバル より:

      のらりくらりも必要だったのかもしれないよ。
      ワタシも同じだし。
      でも意識を変えなくてはいけないことは
      見逃してはいけないサインという事もある。
      今が大きな分かれ道だとしたら
      動き出すのは今だね。

      過去の借金日記を見ていたら
      ワタシもどれだけguluさんに刺激を受けたか。
      さすが教祖ですわ。感謝。

  2. 原田 より:

    カーニさん、お久しぶりです♪
    と言っても年に一回コメントするかしないかでHNさえ忘れているので
    誰か分からないかと思います。私が誰かも分かりません 笑
    カーニさんのブログ、毎回拝読しております。

    前回と今回のブログ内容に良い意味でショックを受けました。
    今現在乳飲み子一人と未就学児2人を抱えて、必死こいて働いてます。
    目的もなくただ漠然と貯蓄している部分があります。
    ただ家計簿がなかなか続かず・・・orz

    ローンはないものの、実親に車代400万程借りたまま
    こちらの返済貯蓄が滞っている状態です><;

    何が言いたいのかよく分からなくなってしまいましたが、
    カーニさんに刺激を受けたことは確かです、合掌。

    • カーニバル より:

      分からないのも面白いかも。
      次回は来年ぐらいですかね。
      また名前変わってるかもしれないと思うと
      それも楽しいです。

      小さい子供達を抱えて働くのは大変だと
      ワタシもよーく分かります。
      家の事もあるし、手抜きできるとことは
      どんどん手を抜かないとやってられませんよね。

      目的なくても貯蓄してるならちゃんとしてる!
      仕事して家事して家計まで
      なかなか出来ないことなのに。
      家計簿なんて必要になったら作ればいいわけで
      なくてもいんですよ。

  3. haru3012 より:

    頷きながら記事読ませて貰いました。
    前回記事も含めていい刺激です。
    カニさんの行動力、感服です。

    どんな小さな借金もしないに越した事ないです。
    もちろん状況によりますけど出来るだけローンはしないでいこうと決めてます。
    ケータイも含めてローンなし。
    家は賃貸だけどそれも今の暮らし方にちょうど良いです。
    小さな事だけどマイナスがないだけでフットワーク軽くなります。

    60万、ばんざーい!!
    カニさんあっぱれ。

    • カーニバル より:

      まだ完済すると決めただけで
      これからなのでね。
      でもやる気いっぱい。
      出来る気もする。
      なんてったってharuさんのアドバイスも参考にした
      スペシャル家計簿があるし
      この先もその先も見通しが出来るのは
      やっぱり家計簿作ったからかもしれない。
      さっさと60万ゲットします。

  4. りりぞう より:

    カニさん,60万大事よね。そしてうれしいね。
    ”do,or do not”
    カニさんの行動力に感心させられます。
    私ローンの支払試算表見たときに
    悪い意味で「時は金なり」って思った。
    時間が金も奪っていくんだな~。
    お金も時間も適材適所で使わなきゃだね。

    カニさん見習って家計簿を何回もトライするけど
    続いた試しなし。
    継続する根性がほしい・・

    • カーニバル より:

      以前だと、たった60万か!って思ってたはずなのよ。
      全額返してそれぐらいなら普通に返済していったほうがマシって
      そう考えてたんだけどね。
      これ返さないことにはいつまでたっても総資産マイナスだから
      もうここらでビシッと気持ちを改めました。
      5年10年後も共働きしてるかと想像したら
      絶対なんてないもん。
      返せれる時に返しておきます。

      家計簿より貯金簿のほうがテンション上がるかもよ。

  5. jazz より:

    こんにちわ
    35年ローンを組んだ我が家ですが、旦那さんが定年する時までに完済する計画です
    17年で返済に向けて
    カニさん家は家の修繕始まる頃ですか?完済後の大きな投資はそこだろうと考えてます
    どれくらいかかるんだろうと気になる所です
    でも先日車をポールにぶつけてバンパー切れて丸っと交換↓火曜わかるんですが、いくらかかるんだろうと遠い目す
    たまには預金のお金動かさんとね
    なーんてポジティブ。無理くりポジティブに考えてみたり囧rz
    ははは
    ほほほ
    へへへ

    • カーニバル より:

      定年までに終わらせるのは一般的に当たり前になってるよね。
      うちはこのまま支払続けても定年前に終わるんだけど
      それより先に終わらせる。あと2年半頑張る。
      目標としては2019年終わるまでに完済。
      2020年は借金ゼロで迎えたいんだ。

      修繕というか、給湯器とかエアコンとか
      電化製品は続々と壊れたからその都度取替えてったよ。
      一部リフォームもしたし。
      暮らしていくうちに、生活スタイル変わるし
      定年後もまた変わるだろうから
      その都度、見直して変化させることになると思う。
      バンパー交換!
      どれぐらいするんだろう。

トップへ戻る