成功の近道は出来ている人の真似をする事

家計診断してもらいました。

たいていの事は専門家に聞くのが最短ですが

ワタシの相談した相手は

FPでも銀行でも保険屋でもありません。

相談相手は親友です。

親友の彼女は、代々の資産家

でもなく

エリートサラリーマン一家

でもなく

普通に暮らしている普通の主婦。

だけど彼女には、

すでに老後の貯蓄がしっかりとあり

家のローンはとっくに完済。

1ヶ月20万もあれば余裕!(お小遣い込)

という生活をしています。

もし彼女がワタシの立場なら

うちの家計をどうやりくりするのか

どうやって貯金を増やしていくのか

成功者としての意見を聞いてみました。

うちの家計状況をざっと把握したうえで

彼女の口から出てきた言葉は

私なら住宅ローンを全額返すね。

返済しながら貯金してもいいけど

それじゃ効率が悪い気がする。

ローンがなくなったら

それだけ貯金のスピードも早くなるし

毎月の生活費が減ると気持ちもラクよ。

もしもの話だけど

今の会社辞めたいなーって事がおきても

毎月必要な支出が少ないと

安い給料の仕事でも生活できるわけ。

そうなると、最低限これだけは給料がいる!

っていう、その最低額が低いから

就活のハードルも下がるじゃない。

無理したり我慢してまで

嫌な会社で働かなくてもいいのよ。

まぁ良い事はそれだけじゃないけどね。

毎月の生活費が10万の彼女の家では

夫婦で10万ずつ稼げば

遊ぶお金も貯金も確保出来るらしいです。

持ち家の人の場合

ローンを返せば生活費は下がるけど

賃貸の人はどう考えているのかも知りたくなり

もう1人のアドバイザーに質問してみました。

独身で賃貸の小田さんの場合

同僚の小田さんは50代の女性。

定年まで10年もありません。

この先、引越しをする予定もなく

今の賃貸住宅にずっと住む予定だそうです。

小田さんの定年後のプランを聞いてみました。

必要な生活費は15万ぐらい。

たまに旅行へ行ったり

趣味のあれこれを楽しむお金は

生活費とは別口座で準備しています。

一人っ子で独身、親戚とも疎遠なので

誰かに頼るということも考えてません。

就職してからの賞与は手をつけず

全て貯金しています。

今年か来年、早期退職したとしても

年金を貰うまでと

年金を貰ってからの生活を

カバーできるだけの預金はあります。

って、すごい。

今すぐ会社辞めてもいいそうです。

むしろ解雇してもらいたいぐらい!

と言っていました。

2人の共通点を探ってみました

*借金がない(ローンなし)

親友夫は趣味が車なのでごっつい車に乗っていますが

当たり前に数百万キャッシュで支払いです。

小田さんは何を買うにも現金払い。

カードもあまり使いません。

*現状の生活費が少ない

今の生活水準でそのまま老後という感じ。

固定費も流動費も項目が少なかったです。

*貯金の習慣がついている

2人共現在貯蓄は2000万以上。

60歳時点で3000万以上。

*家の中が整っている

どちらも3LDKでどの部屋もスッキリ。

掃除は徹底されているし

好きなものと必要なものしかありません。

*必要なものにはお金をかける

趣味や好きな事にはドーンと使います。

*こだわり以外は無頓着

そういえば2人共ガラケーです。

親友の旦那さんはスマホ(月1.2万)

*今の職場に執着していない

もし辞めたとしても、何かバイトをする

というのが2人の共通意見でした。

親友は、家にずっと居てもつまらないから

気分転換にバイトへ行くと言ってました。

お金を持っている人の考え方って

こんな感じなのかと羨ましくなりました。

だけどそれは、将来設計が具体的で

ちゃんとその準備をしているからこそ

気持ちに余裕が生まれるのかもしれません。

ワタシもしっかり考えよう。そしてやろう。

SNSフォローボタン

コメント

  1. りりぞう より:

    ご無沙汰しております。
    かにさん。本当に本当に失礼なくらいご無沙汰しておりました。
    カニさんの日常は盗み見しておりましたが(すみません)ずっとコメント残さずきておりました。
    改めて。
    今、すごーく迷っていることがありずっと紋々していたんですが、今日のブログみて
    粗方自分の心に決着つきそうです。
    私、迷走しすぎて占いやらなんやら突っ走りそうになってましたがやはり答えを
    導くものはここにあったか!という心境です。
    上記の条件に半分くらいは当てはまるのに最後の「今の職場に執着しない」
    が迷走ポイントでした。半分くらい当てはまるのにもったいない!!
    なかなか収入がなくなることが(一時的だけど)想像できなくて不安だったけど
    なんとかなる気がしてきた!カニさんありがとう!また来まーす。

    • カーニバル より:

      りりぞうさんこんにちは。
      グッドタイミングだ。
      りりぞうさんに教えてもらいたい事があったの。
      去年だったよね、ローン完済したの。
      それからの暮らしはどうなのかなーって。
      やっぱり手持ち資金を減らしても終わらせたほうが良かった?

      今回インタビューした2人はね。
      我慢したり無理したりストレス抱えてまで
      お給料貰わなくていいってスタンスだったよ。
      りりぞうさんは一時的って書いてるけど
      いつだって挽回できるじゃない。
      だって今まで頑張ってきたんだしさ。
      大丈夫よ。

      • りりぞう より:

        そうそう。条件の1つ、ローン完済したよね。
        毎月10万住宅ローン払い続けていたのがなくなりました。
        でも来月から外壁リフォームがはじまります。
        良かったのは、住宅ローン払い続けながらさらにリフォーム費用も捻出する
        苦しさを味わうことなくすんだ!という話。
        手持ち資金はガッツリ減るけれど、この後の20年は住宅に係るお金を
        全部貯金に回せると思うとものすごく心に余裕が生まれるの。
        私の住んでるところは1人1台必ず車がないと生活できないところなので
        車は必須なんだけどローンは組まずに現金で買います。
        車資金は貯まるまで新しい物には乗り換えません(笑)
        住宅ローンを返す時に守ったのは子供の為の貯金までには手を付けないこと。
        これさえ守ればなんとかなってる。
        今年から下のチビッ子の保育料がかかるけど、子供の学資金貯金を2増額したりで、貯金額を少しずつ増やしながらまた手持資金を頑張って戻そうと思ってる。
        心配なのは老後の自分たちの資金。旦那は一応退職金もらえる務めだけど私は
        ほぼなしなので個人年金を20代から積立してる。それでも心配なんだ。
        だから、定年またずに今更だけど道を変えて定年のない自営をしようと思ってたんだ。でもそれが私にとって最良の道なのかどうかが悩みどころだったの。
        病気になってまで定期的な給料がほしいかとなると・・おかしいよね。
        長くなってごめんなさい。

        • カーニバル より:

          10万って大きいよね。
          10万払わなくて良くなったら
          実際には嫌だけど
          10万給料下がってもいんだもんね。
          すごいわぁ10万。
          りりぞうさん、本当にすごい。

          チビちゃんの保育料、年齢からしてまだ高いけど
          それでも住宅ローンがあった頃より支出は減るよね。
          もしワタシも同じ立場ならって想像してみたんだけど
          払うお金+精神的な負担も減って
          Wでお得!ローン返しておいて良かったーって思うわ!

          今までそうは考えられなかったの。
          でも何か腑に落ちたよ。
          スイッチ入った。
          ありがとう、りりぞうさん。

          試してダメならまた挑戦すればいいじゃん。
          やってみないと結果出ないしね。
          Do or do not. ← 今回のブログこれ選んで正解。
          やるか、やらないか。ヨーダのこの名言好きなんだ。

  2. マチコ より:

    本当に。成功している人の真似をするのが近道なのかもしれないね。
    これ読んでて家の母を思い出したよ。
    平々凡々のサラリーマン家庭だったけど、家のローンはいち早く返し、
    車はいつも現金払い。使うところにはドンっと使うけど、余計なものは買わない。
    すでに老後の資金も貯めてるし。 娘である私が、どうしたらそんなお金を貯められるのか不思議に思うほど。今度じっくり聞いてみよう。
    かにさんなら、きっとできるね。うん、私が確信した!笑

    りりぞうさん、事情はよくわからないから軽はずみな事は言えないけれど、、
    私も仕事を辞めるまで収入がなくなる事に不安があってなかなか決断できずにいたけど
    何とかなりました。なってる! だから、きっと大丈夫。

    • りりぞう より:

      マチコさん、ありがとう。何とかなる!なってる!って言葉にすごく
      救われてます。元気がもらえます。本当にありがとう。
      マチコさんと年齢が近いかどうかわからないけど我実家もそんな感じの
      お金の使い方だった。親が現役世代の時は毎月少しづつ貯金してたら
      10年経った頃には貯金額が倍になってたから生活は苦しかったけど
      頑張って貯金してたから本当に良かったって話てたわ。
      複利で利率もよくてどんどん増えていったんだろうね。
      実家もサラリーマン家庭だったけど家さえもローンなしで建てたというから
      驚きだったわ。(父が独身時代に貯めたお金と祖父が大工だったからできたのかも)
      そんな家庭で育ったから、私本当にローンとか嫌なんよ。
      父は70歳過ぎてるけどノホホンとまだ仕事してます。だから老夫婦二人だけど
      たぶん余裕なんだと思う。定年過ぎても稼ぐことって大事なんかなって思います。

  3. マチコ より:

    あっ、母はすでに老人だったわ。笑
    でも、だいぶ前から十分に老後資金を貯蓄してました。

    • カーニバル より:

      必要なところではドンと出すし
      それでもしっかり貯めているというのが理想よね。
      お母さんにコツや考え方など、しっかり聞いて
      ちょこちょこ教えてください。

      今朝の新聞に書いてあったけど
      年金だけで生活してる人の中には
      生活保護の人より収入が下で
      1食100円で暮らしてたり
      病気になっても病院行けないとか
      そういう人が多いらしいよ。
      それはつらいし防がなければ!と思いました。
      家族と友人とお金は大事。大切にしないと。

  4. gulu より:

    親友さんも小田さんもすごいね。
    でもすごいって言ってないで私も近づきたいと思った。
    すごく刺激を受けたよ。ありがとう。

    うちもローンがあるから、
    借金しながら貯金するのってどうなんだろうとモヤモヤしていた。
    今すぐには全額返済することはできないけど、
    いち早く返せるようにしたい。
    全ての無駄を省きたい。
    感動した!!!

    • カーニバル より:

      すごいよねぇ。
      具体的に将来像が描かれていて
      しっかりそれに準備してるの。
      ワタシも刺激を受けて感動した!
      なので無駄の見回りパトロールは
      見えるものだけじゃなく
      お金の流れにも目を向けることにしたよ。
      一緒にモヤモヤを吹き飛ばそう!
      そこには縛りのない自由が待ってる。

トップへ戻る