ワタシの気分転換、リフレッシュ法

映画を観てきました。

ここのところずっと

仕事で原稿考えたり書類をまとめたりと

頭を使うことばかりやっていたので

リフレッシュするために時間を作りました。

座ったシートに書かれていた名セリフは「ウォール街」

座る場所によって名言が違うので

今回は何だろう、といつもワクワクします。

どうしてこのセリフが生まれたのか

背景を知りたくなる仕掛けがいっぱいです。

こういうちょっとした事が仕事のヒントになったり

全然違うところで何かを生み出したりします。

通勤時も、面白いキャッチコピーはないか

意識しながら通ってみると色々な発見があります。

散歩したり、はじめての道を通ってみたり

行ったことのない場所やお店に行ったり

普段手に取らないような本を読んでみたり

気分を変えてみる方法はいくらでも。

リフレッシュ効果は抜群!

とまでは言えないけど、滞ってたものが前進です。

抱えてた仕事が提出期限前に終わったのでホッとしました。

京都のカレーうどんを食べたり。

東京の珈琲ソフトクリームを食べたり。

デパートへ行くのもリフレッシュになります。

電車や新幹線に乗らなくても、西へ東へ瞬間移動。

短時間で気分転換できるので大好きです。

そうそう。

ものすごいオシャレな人がいました。

赤いカットソーに赤いショルダーバッグ

短くカットされた爪には真っ赤なネイル

ラフィアのハットには

赤いハートのモチーフがついていました。

80代ぐらいのおばーちゃんです。

クドそうなイメージが浮かんでくるかもしれませんが

もう全く!

上品で素敵すぎる雰囲気に、ガン見ですよ。

ガラス越しに見えるそのおばーちゃんは

モスバーガーで食事をしていました。

ライスバーガーを美味しそうにスプーンで食べています。

ロイヤルファミリーのプライベートを覗き見しているようでした。

そしてワタシは、赤い服が欲しくなりました。

SNSフォローボタン

コメント

  1. マチコ より:

    日常の中に、自分を気分よくできることはいっぱいあるよね。
    私、今 働いてないから特に、遠くへいかずとも、お金をかけずとも
    楽しめることに目を向けてまーす。でも、そろそろ働いてバリへ行きたい。
    息子くんのように旅行資金を貯めねば!

    たまに、目を奪われるようなおしゃれなおばさまや、おばあちゃんとか
    おじさんとかいる!私も凝視してしまう。
    赤い服のおばあちゃん、素敵ね。上品っていうのがいいわ~。

    • カーニバル より:

      そうそう、公園とかね。ケーキ作りとかね。
      旦那様、お誕生日おめでとうございます。
      パティシエレベルにびっくりです。

      そろそろバリ禁断症状出ると思ったよ。
      やっぱり今年も行くんでしょう。

      銀髪?っていうのかな。
      きれーいな白髪でくるくるって巻いてるのよ。
      それで帽子かぶってんの。
      上級おしゃれマダムに憧れます。

  2. haru3012 より:

    こんにちは!
    素敵なおばあちゃん、目を奪われますね。
    赤を上品に着こなすなんて上級者。
    街行く人のおしゃれ見てるだけでわくわくします。
    どの年代も性別も問わず気持ちよく自然に服を着てる人を見つけると釘付けに。
    怪しい位見ちゃいます。

    今日は部屋の片付けでリフレッシュ。
    必要なくなったものが必ず見つかる不思議。
    ついでにレイアウトも久々に変えて気分一新です。

    • カーニバル より:

      珈琲屋のご主人も帽子に髭と個性ある雰囲気で
      おしゃれオーラいっぱいでした。
      何歳になってもおしゃれ心があるのって素敵ね。

      ほんと必ず要らないもの出てくるね。
      いつも見てるのに。
      見慣れちゃって気付かないのかもしれない。
      模様替えは気分転換に効果大だね。
      うちもどこかやりたいなあ。

トップへ戻る