余分なものを捨てる本を読みました

結婚記念日です。

まる21年でした。

22年目突入の朝。福岡へ行くのに駅へ。

改札前にすごい人だかりができてたけど

多分カープ選手の凱旋待ちでしょうね。

091502

たった1時間だけど、新幹線の中では本を読みます。

結婚生活も、ある程度長くなると

余分なものや余計な習慣が増えていることに気付かず

むしろそれが当たり前になっていくわけで

こういう本を読んでハッとしたりギャッとしたり

刺激を与えて気をつけたいと思います。

091504

仕事を終え、お土産買ってまた新幹線。

伊都きんぐのどらきんぐは、当日限定のお楽しみ。

たまにしか食べないからこそ美味しいのだと気付きました。

いつでも食べれるならこの喜びは味わえません。

あとはチョコやかりんとう他、貰い物も詰め込みました。

091503

そして朝の続き。

結婚記念日に選んだ本として何かが起こりそうな予感です。

今までもそうだったけど、これからも

ゆるりと、シンプルに

楽しいことを追求していこうと思います。

091505

家に帰れば夫が団子汁を完成させていました。

団子以外はワタシが仕込んでいたものだけど

食べてみると団子!

団子が美味しい!

一番団子が美味しい!

カープの試合を見ながら、セレモニーも見ながら

十五夜の結婚記念日を幸せな気持ちで過ごせたことに感謝です。

白漆続編。

091612

大変です。助けてください!

山本美文さんへ連絡しました。

実はこれ、2度目です。

何回繰り返すの?バカなの?と思われても仕方ありません。

091600

欠片をパズルのように組み合わせるのに半日かかりました。

と山本さんから連絡がありました。画像に驚きました。

ワタシもやってみたんです。でもどうやっても無理でした。

091603

それから数ヶ月後。

ブロカント仕様に塗りなおしてもらった白漆が戻ってきました。

091604

貼ってある布が妙に可愛くて口角が上がります。

この仕上がり、期待以上でした。

091605

ちなみにこれは最初に割ったお皿。

補修箇所、分かるでしょうか。

091606

小さくプリッと貼ってあるところです。

これも可愛くなって愛着も一層増します。

091601

091609

091607

また欠けてもまた直してもらいます。

しつこい人だ!と笑われても、また依頼します。

思い出がいっぱいなの。このお皿は歴史が詰まってるからね。

091613

091614

ムスコからは素敵なメッセージ。ありがとう♥

でもお父さんには伝わらんよ。

多分、意味分からんよ。

あるミニマリストの物語―僕が余分なものを捨て人生を取り戻すまで
ジョシュア・フィールズ・ミルバーン,ライアン・ニコデマス,Joshua Fields Millburn,Ryan Nicodemus フィルムアート社 2016-04-11
売り上げランキング : 318106

by ヨメレバ

コメント

  1. ゆずび より:

    今日のは何かの物語を読んでいるかのように、心にしみます。
    涙が出そう。。。

    カニ家も、人の人生も色々な事があっても、こうして又つなぎ合わせ、自分色になっていくような、強いメッセージのようです。
    ありがとう。心静に しかと受け入れました。

    • カーニバル より:

      え、なんで?
      しんみりするとこあった?

      自分色って言葉好き。
      色々あっても流されても
      自分で自分のことが分からなくなっても
      ちゃんと自分に戻れるように
      ブレないコアを持っていたいよね。
      ワタシはたまにブレるから修行しないといけません。

      • ゆずび より:

        確かこのお皿、木だよね?!
        凄いなあ~*
        こんなに綺麗に生き返るんだ!

        • カーニバル より:

          すごいよねぇ。
          見事に復活したよ。

          他の作家さんの漆の器も
          割れて修理に出したことあるけどね。
          やっぱりキレイに直してくれたよ。
          だけど塗料によっては
          すごい臭い匂いで戻ってきたものもある。
          山本さんが使ってるやつは無臭だった。
          いいやつ使ってるみたいよ。

  2. gulu より:

    息子君のメッセージも、ゆずびさんのメッセージも素敵。
    去年も書いたけど、21年ってすっごいね。
    団子が一番美味しいと言えるカニさんみたいな嫁が欲しいわ。

    山本さんのお皿、本当に美しい。
    私もいつか欲しいと思っている。
    白を選ぶところがカニさんらしいよね♡
    補修跡も愛おしい。
    るるさんがセット持ってて、カニさんがさくっと断ったの笑ったwww

    • カーニバル より:

      団子が一番美味しかったよ。
      生どらやきのモッチリもちもちより
      団子のほうがモッチモチ。

      山本さん、今やものすごい活躍っぷりで
      手の届かない人になっている。
      おしゃれなお店で展示会とかいっぱいやってるし
      忙しくなりすぎたら補修断られたりするのかな。
      まぁ、そうなったら工房押しかけるからいいけど。
      それでもダメなら、るるさんの出番。
      ワタシはしない。るるさんにやってもらう。

  3. yukie より:

    カニさん、結婚記念日おめでとう♡
    同い年なのに21年前にはもう結婚してたのねぇ。21年前の私なんて子供過ぎて笑っちゃうよ。すごいよ、カニさん~。
    出張を日帰りしたり、ご主人の作ったお団子がいちばん美味しいと思えたり、お皿を大切にしたり、、、。素敵すぎるよ!

    • カーニバル より:

      とんでもない。
      ワタシも子供だったよ。

      仕事は好き。夫は大事。
      お団子は好物。あのお皿は大切。

      この返事を読むのは帰宅途中かな。
      今日もお疲れさまでした。
      もし朝なら、今日も元気でいってらっしゃーい。

トップへ戻る