虹の橋

朝、布団の上に2号が飛び乗ってきて目が覚めました。

寝室のドアに立っていた夫が

「1号が死んでる」と涙ぐんで言いました。

ムスコのベトナム旅行中、お散歩係は夫とムスメ。

いつものように、朝、夫がムスメと愛犬を起こします。

その日、夫はムスメのベッドまで行き

お散歩行くよーと布団をめくりました。

1号はムスメの腕枕で寝ています。

ムスメは起きましたが、1号は動きませんでした。

夫の言葉で頭が真っ白になったワタシは

走ってムスメの部屋まで行きました。

そこには床に座って大泣きしているムスメ。

ワタシには何がなんだか分かりませんでした。

息をしてない愛犬を抱き上げて

なんで?なんで?と泣き崩れました。

前日はいつも通りでした。

ワタシが動けば1号も動き、常にくっついていました。

仕事が休みだった夫は、一緒にお昼寝もしました。

夕食後は1号の微笑ましい姿を見ながら

面白いー!可愛いー!と写真を撮りました。

ムスメが1号を抱き、

「おやすみー」と部屋から出て行ったのが

夫とワタシが、生きてる1号を見た最後でした。

111404

111411

111402

111421

111407

111420

111409

111419

ムスメはバレンタインのチョコを作り

1号の棺へ入れました。

ワタシは1号が大好きだった

リンゴとミカンとムスコの写真を入れました。

火葬場へ行き、1号を手渡した瞬間

2号が2度吠えました。大雨の土曜日でした。

虹の橋が本当にあるなら、また会えるだろうけど

今はまだ、現実を受け止められません。

とか思いつつも

これがペットロスってやつか!!

と突然怒りが込み上げてきたり

でも、うちに来てくれて幸せだったよ。

ありがとう。ってセンチメンタルになったり。

今朝もベランダでゴミをまとめてたら

1号が部屋の中を歩いてるような影が見えて

え!?って一瞬びっくりしたんだけど

いやいや、カーテンの影じゃないの?

でも、もしかしたら・・・

って考えてるとまた突然涙が流れます。

1114101

SNSフォローボタン

コメント

  1. マチコ より:

    長い間 一緒にいただけに、寂しさも大きいよね。
    ハチの時、カニさんからコメントもらったね。
    その時、1号ちゃんは13歳って言ってたかな。

    突然涙が出てくるのわかるよ!
    今は、思い切り悲しめばいいんだと思う。
    1号ちゃん、きっとかにさん家で大切に愛されて幸せだったよ。

    • カーニバル より:

      うん、ハチは今頃どうしてるんだろうね。
      1号は14年3ヶ月で生を全うしました。
      幸せだったかな。
      そうだといいな。

  2. gulu より:

    13日の写真見た時、まさかと思ったけど。悲しいね。
    直前まで1号はいつもどおり過ごせたんだね。
    カニさんちの一員でとっても幸せだったと思うよ。
    息子君が悲しむから出かけてる間に出発したのかな。
    きっと、これからはもっと近くにいてくれるんだと思う!

    • カーニバル より:

      ムスコには何て伝えればいいのか
      泣きながらも冷静に考えちゃったね。
      日本に着いてから言うか
      家に入る直前に言うか。
      でも、その日の夜に電話で報告した!
      ワタシだったらって考えての結果なんだけど
      果たしてそれが良かったのかどうかは永遠に分からんね。

  3. りよこ より:

    カニさん、なんて言っていいか、私まで涙がとまりません…。
    1号ちゃん、虹のたもとで元気にカニさんのこと待ってるかな。
    みなさま、2号ちゃん、体調崩されませんように。

    • カーニバル より:

      泣きすぎて疲れたちゃった。
      でもなんだか気持ちが軽くなってきたよ。
      今日は昨日までの重たい空気が嘘のようなんだ。
      まだ悲しいけど、でも笑えるワタシもいたりする。

  4. nana より:

    私も13日のブログ見て、何かあったのか?と思ってた。
    1号、カーニバル家の家族として過ごせて幸せやったと思うよ!
    私も愛犬が亡くなった時、毎日泣いて、学校にも行かなくて、兄にそんなに泣いてばかりやと、愛犬心配して天国行かれへんよ!って言われた事今でも覚えてる。
    でもねいっぱい泣けば良いと思う!
    きっと、泣いても悲しさは減らないかもしれないけど、悲しい時は我慢せず泣けばいいんやと思うよ!

    • カーニバル より:

      不思議体験たくさん読んでたら
      ワタシもハッとした。
      まだ昨日もグスグス泣いたりしたけど
      それでも今日は晴れやかなの!
      なんだろう、この変化。

  5. りりぞう より:

    私も写真みてまさかと思いましたが・・・・。
    今はたくさんたくさん泣いてあげてね。
    いつもどおり、暖かい場所で過ごすことができて
    1号君もきっと幸せな旅立ちだったと思います。
    実はうちの犬も年末に突如逝ってしまったの。
    一番かわいがってた父母のいない時に。
    きっと魂は一番に息子君の所に会いに行ってると
    思うよ。
    それにしてもほんと、突然なんだよね・・・

    • カーニバル より:

      お父さんとお母さんの気持ち考えると
      自分の居ない間にって辛かっただろうね。
      ムスコも同じ気持ちだろうなぁ。

      一番にムスコのとこ。そういう風に考えたことなかった。
      それ、すごく嬉しい気持ちになるね!
      そーだそーだ、きっとそうだ!
      りりぞうさん、ありがとう。

  6. るる より:

    どの写真も愛情を感じる写真ばかり。
    1号はペットではなく家族の一人だったのだなあって伝わります。
    愛犬との別れは私も思い出すとまだ涙することがあるけれど、
    楽しくて幸せなことばかりだった。
    不意に涙が出るのは仕方がない。街中でも泣きたくなったら泣いていいと思う。

    • カーニバル より:

      そうだねぇ、幸せいっぱい貰ってたんだねぇ。
      貰いすぎぐらい貰ってた。
      ポロッと涙が出たり
      ボタボタ出たり
      だけど今日は朝から笑えてたり
      まぁ忙しいわ!

  7. yukie より:

    ツライね、、、。
    月並みな言葉しか出てこないけど、1号ちゃんはカニ家の皆に最後の最後まで愛されて幸せだったと思う!
    2号ちゃんがワンワンと吠えるとか、もう泣けるじゃんか-。

    • カーニバル より:

      2号の不意打ちでムスメもワタシも号泣よ。
      駐車場まで雨に打たれながらワーワー泣いてさ。
      昨日もお散歩してたら歩くスピードが遅かった1号を待つように
      やたら2号が後ろを振り返って動かないの。
      1号はもういないんだよーって言いながらも
      また涙がポロポロ出ちゃって。

  8. ゆずび より:

    私も13日の写真でまさかと思いましたが、悲しみで一杯の中、今日書くこともお辛かったのではないですか。
    娘さんの腕に抱かれて天国へ召された1号。何とお声をかけていいのかわかりませんが泣きたい時は泣いていいと思います。ベトナムの息子さんはどんなに悲しんでいるんでしょう。娘さんも、カニさんも、ご主人様も、2号もつらいでしょう。
    1号、忘れないよ。

    • カーニバル より:

      何も出来ない状態からやっと脱出できてね。
      書くことで冷静に外からも中からも
      自分の気持ちが整理できたっていうか。
      まぁ整理なんてする必要もないんだけど
      いかに大好きだったか思い知ったね。
      ムスコも1人で考える時間と場所があったのは幸い。
      うん、忘れない!
      てか忘れられない!
      今でも大好き。

  9. まーちょ より:

    写真見て、、そうなんだろうと思いつつも声をかけられずにいました。別れはこんなにも突然なんだね。でも普段通りに過ごせたのは幸せな最期だったのではないかなと。愛犬も大事な家族。一家の哀しみは計り知れないんだろうけど、私も悲しいよ。。いつか会えるだろうと考えてたのにな。でも1号は悔いなく生き抜いたんだと思うしカニ家に出逢えて絶対に幸せだったよ。泣くのは仕方のないことだけど、それ以上の楽しい想い出は決してなくならないから。家族としてやるべき以上のコトをやってきたんだから胸を張って自信を持ってね。きっと虹の橋はあるはず!そう信じてる。

    • カーニバル より:

      自分が思っている以上に
      大きすぎて重たすぎる存在だったのだと
      いなくなって感じるものだった。
      まーちょん。虹の橋あるよね?
      会いたいなー。絶対また会いたい。

  10. ケイ より:

    写真いっぱいあるね。
    いい写真ばかり。
    そっかぁー一号ちゃん。
    きついね。

    2号ちゃんが寂しがるね。

    • カーニバル より:

      こればかりは命あるものの宿命だと理解してても
      なんで?なんで?なんでーーー?
      って納得できない悔しさと悲しさがあって
      いったいどれほどの時間が過ぎれば
      ただただ笑っていられるのか今それを知りたい。
      ペットロスってすごい強烈なんだね。
      今まで生きてきた中で一番の強敵な気がする。

  11. はち より:

    可愛い我が子のような1号さん。どんなにお辛い事か…カニさんの溢れる想いが伝わってきて、家族との思い出の写真が眩しくて、本当に悲しいです。ご冥福をお祈りしております。

    • カーニバル より:

      ありすぎる写真も映像も
      見るたびに懐かしくて
      悲しくなったり
      嬉しくなったり。

      だけどね、はちさん。
      気持ちをはきだして、聞いてくれる人がいて
      一緒に悲しんでくれる人もいて
      すごくそれが嬉しいことだと今日も思ったよ。
      ありがとう。

トップへ戻る